公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団 公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

開催概要

12/26 SUN 12:00~17:00 (受付 11:30~)

会場
東京工科大学 蒲田キャンパスMap PinMap PinMAP
アクセス
蒲田駅西口から徒歩約2分

特別講演 「はやぶさ2の挑戦とこれから」 吉川真氏

マップイラスト

[ 当日タイムスケジュール ]

時間 実施事項 場所 備考
  検温・消毒 蒲田キャンパス
3号館 1階
 
11:00~12:15
(75分)
受付 3号館 地下1階 受付後、当日指定の場所(12階)へポスター掲示
11:30~12:15
(45分)
昼食 3号館 10階 軽食を用意しています
12:15~12:25
(10分)
事務連絡 3号館 地下1階 当日スケジュール・注意事項等確認
12:25~12:45
(20分)
開会式 事務局長挨拶、来賓紹介、来賓代表祝辞
12:45~13:35
(50分)
特別講演 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究所(ISAS) 准教授 理学博士
「はやぶさ2」ミッションマネージャ
吉川真氏

ご講演タイトル
「はやぶさ2の挑戦とこれから」
13:35~13:45
(10分)
諸注意・説明 ポスター発表について説明
13:45~14:00
(10分)
会場移動・発表準備    
14:00~14:55
(55分)
ポスター発表
(前半グループ)
3号館 12階 発表7分+質疑応答3分計10分を制限時間内に5回程度繰り返し
14:55~15:10
(15分)
グループ入替  
15:10~16:05
(55分)
ポスター発表
(後半グループ)
発表7分+質疑応答3分計10分を制限時間内に5回程度繰り返し
16:05~16:20
(15分)
ポスター撤去・会場移動    
16:20~16:40
(20分)
参加賞引渡 3号館 地下1階
16:40~17:00
(20分)
閉会式 来賓代表講評、表彰

開会式会場(地下1階)とポスター発表会場(12階)が離れていますので移動時間を確保しています。

[ 当日タイムスケジュール ]

タイムスケジュールを開く

タイムスケジュールを閉じる

時間 実施事項 場所 備考
検温・消毒 蒲田キャンパス3号館 1階
11:00~12:15(75分) 受付 3号館 地下1階 受付後、当日指定の場所(12階)へポスター掲示
11:30~12:15(45分) 昼食 3号館 10階 軽食を用意しています
12:15~12:25
(10分)
事務連絡 3号館 地下1階 当日スケジュール・注意事項等確認
12:25~12:45
(20分)
開会式 3号館 地下1階 事務局長挨拶、来賓紹介、来賓代表祝辞
12:45~13:35
(50分)
特別講演 3号館 地下1階 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究所(ISAS) 准教授 理学博士
「はやぶさ2」ミッションマネージャ
吉川真氏

ご講演タイトル
「はやぶさ2の挑戦とこれから」
12:35~12:45
(10分)
諸注意・説明 3号館 地下1階 ポスター発表について説明
13:45~14:00
(15分)
会場移動・発表準備
14:00~14:55
(55分)
ポスター発表(前半グループ) 3号館 12階 発表7分+質疑応答3分計10分を制限時間内に5回程度繰り返し
14:55~15:10
(15分)
グループ入替 3号館 12階
15:10~16:05
(55分)
ポスター発表(後半グループ) 3号館 12階 発表7分+質疑応答3分計10分を制限時間内に5回程度繰り返し
16:05~16:20
(15分)
ポスター撤去・会場移動
16:20~16:40
(20分)
参加賞引渡 3号館 地下1階
16:40~17:00
(20分)
閉会式 3号館 地下1階 来賓代表講評、表彰

開会式会場(地下1階)とポスター発表会場(12階)が離れていますので移動時間を確保しています。

[ 成果発表会発表イメージ ]

  • Aパターン

    当⽇持参のポスター前にて来場の聴講者に発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分

  • Bパターン

    事前に作成し、事務局に事前送付のポスターを事務局にて会場に掲⽰。ZOOMを活⽤し、ポスター横に併設したモニターに発表者を投影。発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分
    ポスター前の聴講者を会場設置のカメラにて発表者のモニターで確認可能。

  • Cパターン

    事前に作成したプレゼンテーション資料をZOOMを活⽤し会場に設置したモニターに投影しながら発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分
    ポスター前の聴講者を会場設置のカメラにて発表者のモニターで確認可能。

  • Dパターン

    事前に撮影した発表動画を事務局に送付、当⽇会場にて事務局が再⽣。
    7分程度の動画再⽣(動画発表校数により再⽣回数は調整)

発表者/聴講者ともに感染対策実施

図はイメージです。

[ 成果発表会発表イメージ ]

成果発表会発表イメージを開く

成果発表会発表イメージを閉じる

  • Aパターン

    当⽇持参のポスター前にて来場の聴講者に発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分

  • Bパターン

    事前に作成し、事務局に事前送付のポスターを事務局にて会場に掲⽰。ZOOMを活⽤し、ポスター横に併設したモニターに発表者を投影。発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分
    ポスター前の聴講者を会場設置のカメラにて発表者のモニターで確認可能。

  • Cパターン

    事前に作成したプレゼンテーション資料をZOOMを活⽤し会場に設置したモニターに投影しながら発表および質疑応答実施。
    7分程度の発表+3分程度の質疑応答を5回程度繰り返す。計55分
    ポスター前の聴講者を会場設置のカメラにて発表者のモニターで確認可能。

  • Dパターン

    事前に撮影した発表動画を事務局に送付、当⽇会場にて事務局が再⽣。
    7分程度の動画再⽣(動画発表校数により再⽣回数は調整)

発表者/聴講者ともに感染対策実施

図はイメージです。

現地参加校68校、リモート参加校22校、事前収録ビデオで参加は22校。合計112校が参加します。