公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 活動Now!

2017年09月04日

宮城教育大学教育学部

【宮城教育大学教育学部】子供達の理科の発展と弱点を補うチャレンジ

  • (写真1・日本科学教育学会での発表と教材開発) (写真1・日本科学教育学会での発表と教材開発)
  • (写真2・仙台市天文台で行った透明骨格標本を使った授業実践と教材開発) (写真2・仙台市天文台で行った透明骨格標本を使った授業実践と教材開発)

本学と仙台市教委では、小4~中3生を対象に学力状況調査を独自に行っています。

 

我々は平均正答率が市の目標値よりも4年連続で低い「大地のつくりと変化」のところに着目し、新しいボーリング教材の開発を行い日本科学教育学会で発表してきました(写真1)。

 

また、チャレンジングな中学生向けの教材として透明骨格標本を使った教材の開発を行い、仙台市天文台の「スペースラボ」で小中学生向けに授業を行ってきました(写真2)。