公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 技術開発研究助成【長期大型研究】

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団では、医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的として、助成の対象となる研究題目を公募して助成事業を行っております。

昨年、医工計測技術分野のさらなる発展のため、国内外の研究人材交流による先進的な研究や既存の枠を超えた融合的な研究により、将来的に新しい技術や学術・応用分野を拓くための基盤を生み出すと同時に次代を担うグローバルに活躍できる若手研究者の育成に資することを目的に、長期大型研究に対する助成事業を追加いたしました。

本年度も、先進・融合的な研究及び国内外の研究人材交流を行うためのインフラを提供できる日本国内の研究機関に当財団の出資による研究部門を設立しますので、部門の責任者となる研究者および研究題目を以下のとおり募集いたします。

募集要項

助成金額

年間最大6,000万円を最長5年間(総額3億円)1件

対象研究分野

医工計測技術および関連分野

助成対象

医工計測技術分野のさらなる発展のため、国内外の研究人材交流による先進的な研究や既存の枠を超えた融合的な研究により、将来的に新しい技術や学術・応用分野を拓くための基盤を生み出すと同時に次代を担うグローバルに活躍できる若手研究者の育成に資する研究
※全国的に広がりのある研究活動を重視します。

研究体制

当財団の出資による研究部門を、先進・融合的な研究及び国内外の研究人材交流を行うためのインフラを提供できる日本国内の研究機関に設立していただきます。
国内外のその他2か所以上の研究機関と共同研究コンソーシアムを形成して研究活動を行うことを条件とします。

運営体制

当該研究機関内で設置され、財団関係者も出席する本研究部門の運営委員会において管理運営状況を、当財団が設置する外部有識者による技術評価委員会において技術進捗状況を、それぞれ定期的にモニターいたします。結果は財団理事会に報告され、助成の継続が判断されます。

応募資格

国内外の大学およびこれに準ずる研究機関に属する者 かつ、設立する研究部門の所属する組織の協力が得られる者
※各大学・研究機関からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

応募期間

平成30年6月1日~ 平成30年9月30日

決定時期

平成30年12月

応募方法

当財団ホームページから必要書類をダウンロードし、記入・押印のうえ、当財団あてに郵送するとともに電子データをメールで送付してください。

申請書式をダウンロード
  • 申請書式   

審査方法

審査委員会において審査選考し、理事会にて最終決定いたします。
一次審査として書類選考を行い、二次審査は一次審査を通過された方を対象に審査委員会による面接(11月20日(火)当財団東京事務所にて予定)を行います。

結果通知

最終決定後、12月に申請者本人および申請された設立部門の所属部局長に通知いたします。

成果報告

別途設置される運営委員会および技術評価委員会に毎年進捗状況を報告するとともに中間報告書を提出いただきます。報告書は財団年報・ホームページ等で公開いたします。
また、終了後には最終報告会を開催して総括報告を行っていただくとともに、総括報告書を提出いただき、財団から出版いたします。
これらの出版物は関係機関に無償配布すると同時に財団ホームページで公開いたします。

書類送付先・お問い合わせ先

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号IHDビル5階
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 神戸分室(担当:遠藤)
E-mail:oogata@nakatani-foundation.jp
URL:https://www.nakatani-foundation.jp