公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 大学院生奨学金

当財団は、医工計測技術分野の広範な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的に、医工計測技術および関連分野で博士号の取得を目指す博士前期・後期課程の大学院生を対象に奨学金を給付し、将来グローバルに活躍する人材の成長をサポートいたします。

募集要項

奨学金の種類

返済の必要のない給付型奨学金

給付金額
  • 博士前期課程
    月額10万円
  • 博士後期課程
    月額15万円
給付期間
給付開始時より博士号取得までの最低年限
博士前期課程
  1. 最長2年間
博士後期課程
  1. 最長3年間(4年課程の場合は最長4年間)
募集人員

博士前期・後期課程合わせて10名程度

応募資格

医工計測技術および関連分野において博士号の取得を目指す、日本の大学院(博士前期・後期課程)に在籍中または入学を予定している、日本国籍または日本の永住権を有する者。

※入学予定者の場合は、入学後に給付を開始いたします。

※日本学生支援機構等、公的な奨学金との併給は可能です。
 但し、他奨学金との併給に制限がある場合には、当該奨学金の規定に従って下さい。
 民間の奨学金との併給はご遠慮いただきます。

※奨学金給付対象期間が1年未満の方は応募できません。

応募期間

平成30年4月1日~ 平成30年5月10日

(必着。全ての書類が揃っていること。)

決定時期

平成30年8月下旬

給付開始時期

大学院在籍者(秋入学の方を含む):平成30年10月から支給します。
大学院入学予定者:平成31年4月から支給します。

応募方法

当財団ホームページの応募サイトから必要書類をダウンロードし、記入・押印後、それぞれ指定の方法でご提出ください。
必要書類は以下の通りです。

①奨学金申請書
②個人情報の取り扱いに関する同意書
③成績証明書(出身大学学部(全学年分)、および大学院の取得可能な時点までのもの)
④指導教員の推薦書(所属部局長による申請承諾も得てください)
※①②はそれぞれPDF化し、応募サイトにアップロードください。
※②の原本及び、それぞれ封印された書類③④を財団に郵送ください。
※④の推薦書は、申請者を良く知る旧所属の指導教員の推薦でも結構です。

助成申請の流れはこちら

審査方法

当財団の奨学金審査委員会において審査選考し、理事会にて最終決定いたします。
一次審査として書類選考を行い、二次審査は一次審査を通過された方に奨学金審査委員会および事務局による面接を行います。

※今年度の面接審査は7月中旬に実施予定です。

結果の通知

一次審査結果、面接の要否は6月下旬に通知予定です。
二次審査結果は最終決定後、8月下旬に申請者本人および推薦者に通知いたします。

奨学金の支給

2ヶ月毎に財団が指定する銀行の奨学生本人の口座に振り込みます。

奨学生の義務

各年度末にそれぞれ報告書および学業成績証明書を提出していただきます。
受給終了時には終了報告書を提出いただきます。
なお、報告書は財団のホームページ等で公開する場合があります。
財団の実施する贈呈式や交流会等へのご出席、同窓会へのご参加等をお願いいたします。

書類送付先・お問い合わせ先

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号IHDビル5階
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 神戸分室
URL:https://www.nakatani-foundation.jp

個人情報保護について

応募内容については秘密を厳守し、奨学金の審査、給付、報告などの奨学金給付事業以外には使用しません。
ただし、奨学生の個人情報(氏名、所属、研究題目、研究概要、財団主催行事の記録・写真等)は、公開する場合があります。
また、応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。