公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

 

“未来を創る力”を
支え育てます

中谷財団は、医工計測技術分野における先導的技術開発の助成を中核として、
技術開発に顕著な業績をあげた研究者への表彰や若手研究者の育成を目的とした助成を行なっています。
また、海外留学や小中高生を対象にした科学教育振興助成事業を通じて
研究者の裾野拡大が未来へつながると考えています。

技術開発

04 /13Fri
 【長期大型研究助成】キックオフシンポジウムを開催しました。

4月11日拠点を設置する京都大学高等研究院(KUIAS)にて開催されました。

科学教育

04 /13Fri
 科学教育振興助成「活動Now!」に立教新座高等学校の記事を掲載しました。

人工衛星開発に向けて活動がはじまりました!

科学教育

04 /11Wed
 科学教育振興助成 成果発表会のダイジェスト映像を掲載しました。

昨年12月に開催された、広島会場および東京会場の様子をご覧になれます。

科学教育

04 /03Tue
 科学教育振興助成「活動Now!」に秋田県立秋田高等学校の記事を掲載しました。

ジュニア農芸化学会に参加しました!

科学教育

04 /03Tue
 科学教育振興助成「活動Now!」に秋田県立秋田高等学校の記事を掲載しました。

高校生のためのポスターセッションin京都大学に参加しました!

奨学金

04 /01Sun
 平成30年度 大学院生奨学金 募集を開始しました。

応募期間は4月1日から5月10日(必着)です。

お知らせ一覧はこちら

重要なお知らせ

お知らせ

02 /26Mon
 平成29年度の贈呈式を行いました。

平成29年度の贈呈者に対する式典を2月16日に行いました。

技術開発

01 /29Mon
 長期大型研究助成の共同記者会見を行いました。

京都大学と共同記者会見を京都大学東京オフィスで行いました

お知らせ

01 /16Tue
 「平成29年度 科学教育振興助成 成果発表会」開催

「平成29年度 科学教育振興助成 成果発表会」を開催しました。

ただいま応募受付中

応募受付中一覧はこちら

中谷財団について

弊財団は、シスメックス株式会社の創業者・中谷太郎が1984年に設立しました。
医工計測技術分野における萌芽の育成、研究者の育成を推進することにより、
我が国ならびに国際社会の発展と生活の向上に寄与することを目的に事業展開を行っています。

中谷財団の事業

中谷賞 中谷賞
中谷賞
医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上を目的として、優れた業績または独創的な研究をしている研究者を表彰しています。
詳しくはこちら
技術開発研究助成

技術開発研究助成 

生体、その構成体および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究で将来実用化が期待できる研究を対象に助成を行います。
特別研究、開発研究、奨励研究の3つのコースがあります。
共同研究コンソーシアムを対象とした長期大型研究(最大5年)を追加しました。  
調査研究助成

調査研究助成 

医工計測技術分野における技術動向などの調査研究に対して助成を行っています。  
技術交流助成

技術交流助成 

医工計測技術分野での研修や研究、発表や留学のための交流費用を助成します。
また、海外の研究者の日本の招聘にも助成を行っています。
技術交流(派遣、招聘)、研修、留学のプログラムがあります。  
大学院生向け奨学金

大学院生奨学金 

医工計測技術および関連分野で博士号の取得を目指す博士前期・後期課程の大学院生を対象に奨学金を給付します。
 
国際学生交流プログラム

国際学生交流プログラム 

理系大学生を対象に、短期留学により海外の大学の研究室に所属して最先端の研究活動と生活、文化を体験する機会を提供し、将来グローバルに活躍できる研究者の育成を図ります。  
科学教育振興助成

科学教育振興助成 

将来を担う子どもたちの論理的思考力や創造性を育むための小・中・高校における取り組みに支援します。