公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 国際学生交流プログラム助成
(中谷RIESフェローシップ)

中谷財団は平成28年度より新たに日本および海外の
理系大学生を対象とした国際学生交流事業、中谷RIES
(Research and International Experiences for Students)
フェローシッププログラムを開始しました。
夏期休暇を利用した短期留学により、大学の研究室に所属して
最先端の研究活動に触れると同時に
研修や交流活動を通して他の国の生活・文化を学ぶ機会を提供し、
将来グローバルに活躍できる研究者を育成することを
目的としています。日本および米国からスタートし、
欧州にも拡大していく予定です。

募集要項

対象者

日本の大学に所属する理系学部の大学生(応募時点で1年生~3年生)10名程度
特に1年生、2年生(留学時点で2年生、3年生)の積極的応募を期待します。

 

<条件>
①日本国籍または永住権を有すること。
②J1ビザを取得し、ライス大学の夏期講習生となって英語環境下でリサーチインターンシップを行うために必要な英語力。
詳しくは、本プログラム専用サイト(英語)のEnglish Languageの項をご覧ください。

留学期間

平成29年8月13日(日)~9月25日(月)(予定)
※成績優秀者は平成30年2~3月の春期休暇中、米国の他大学に研究留学が可能です。

プログラム内容

・渡航前オリエンテーション(国内)
・ライス大学におけるオリエンテーション(ヒューストン)
・ライス大学の研究室におけるリサーチインターンシップ(約5週間を予定)
・ライス大学での成果発表
・米国内の他大学での意見交換等
・帰国後発表会(国内)

 

※上記を含め、当財団が指定する全日程に参加することが条件です。

助成内容

・研修費用(日本、米国)、渡航費ならびに国内外の移動費、滞在費、食費(一部)、留学生用旅行保険代、ほか
※パスポート・ビザ取得費用、通信費、観光費等の個人的費用は本人負担

募集期間

次年度の募集日程は近日発表予定です。

審査方法

審査委員会において審査選考し、面接の上、理事会にて最終決定します。

結果発表時期

【平成29年度 結果発表時期】平成29年5月上旬
助成対象として採用された場合、本人に直接通知し、詳細は別途お知らせします。

報告書

英文にて毎週報告書を提出するほか、プログラム終了後に最終報告書を提出願います。
なお、これらの報告書や顔写真、プログラム実施中のスナップ写真はウェブサイトにアップロードし、公開するのでご了承ください。

 

※本プログラムの専用サイト(英語)に詳細な説明がありますので、ご覧ください。
日本人学生対象のプログラムは、JAPANESE FELLOWSの項に説明があります。
FAQも含め、よくお読みください。

お問い合わせ先

お問い合わせは、財団ホームページの「お問い合わせ」よりお願いいたします。