公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 活動Now!

2018年07月11日

追手門学院大手前中学校

【追手門学院大手前中学校】FLLロボット世界大会総合優勝 凱旋報告会

私たち追手門学院大手前中高等学校ロボットサイエンス部は、「宇宙をテーマにしたロボット教育活動」をモットーに日々活動しています。その活動の一環として小学生を対象にロボットの素晴らしさや楽しさを伝えるロボットセミナーを行ったり、世界規模の大きなロボットコンテストなどに参加したりしています。

昨年8月より、「FIRST LEGO League」という約80カ国から3万チームが集まる世界最大規模のロボットコンテストに挑戦しました。僕たちは9人のチームで協力し西日本大会、全国大会を勝ち上がり、今年5月、日本代表としてカリフォルニアで行われた世界大会に参加しました。

 

世界大会では慣れない英語の発表や大舞台での緊張がありましたが約9ヶ月の努力を信じてチーム全体でベストのパフォーマンスを尽くせるように努めました。そして3日間の激戦の末、念願の総合優勝をとることができました。

表彰式で、他のチームや審査員、その会場にいた全員から、大きな拍手をもらったことは今でも忘れません。僕たちはこの経験を生かしてこれからもロボットの素晴らしさを広げられるように頑張ります。また、このような素晴らしい経験ができたのも、多くの方々のおかげと思っています。

 

6月23日に凱旋報告会を行いました。中谷医工計測技術振興財団の北川様にもご来校いただき、世界大会の様子をお伝えしました。あらためてご支援をいただいた多くの方々に感謝いたします。これからも応援よろしくお願いします。

 

Otemon Space Challengerロボットチームリーダー

松尾 悠樹(高2)