公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 活動Now!

2017年12月04日

学校法人福島成蹊学園 福島成蹊高等学校

【学校法人福島成蹊学園 福島成蹊高等学校】第4回微小生物観察教室~高校生による理科実践~

  • 水田での微小生物の採集の様子 水田での微小生物の採集の様子
  • パスツールピペット作成の様子 パスツールピペット作成の様子

今年度も夏の微小生物観察教室に続いて,冬の微小生物観察教室を県北地区の小学生を招いて,平成29年11月25日(土)に本校自然科学部員で開催しました。

 

今回は,水田でも微小生物を採取することから,その注意事項を小学生に部員たちが準備したスライド等を使って丁寧に説明し,微小生物を採取する水田・茶屋沼に移動しました。小学生は,部員たちのアドバイスのもと,微小生物の採取できそうな場所を探し,積極的に活動していました。また,採取後,学校にて微小生物採取用のパスツールピペットの作成法を学び,実体顕微鏡や光学顕微鏡を用いて,自分で採取した微小生物を観察しました。部員たちが事前に準備した微小生物カードを見ながら,カードにない微小生物を発見すると,「これは何なの?」,「この形すごい。」,「どうして,こんなにきれいな緑色をしているの?」など,部員たちと様々なやり取りが見られました。

 

最後に,採取した微小生物の写真を全員に渡し,無事,活動が終了しました。今回は,初めて小学校の先生に参加いただき,「部員たちが培養したミカヅキモを小学校の授業等で活用したい」との申し出があり,部員たちが培養方法や観察方法について細かく説明していました。今後も継続して微小生物観察教室を実施し,将来は,地域の小学校とさらに発展した連携活動ができるように取り組みたいと思います。