公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 活動Now!

2019年08月07日

仙台高等専門学校

【仙台高等専門学校】梅雨明け! 名取駅前で電子天体観望会を開催しました

準備の様子

8月に入り,東北地方も梅雨明けを迎えました。

8月2日,金曜日の夕刻より本校最寄りの名取駅前西口公園にて,電子天体観望会を開催しました。

 

この観望会では,中谷財団からの助成金で導入したRASA11インチ望遠鏡と冷却CMOSカメラを用いて撮影した,銀河や星雲のライブ画像をノートパソコンに映し出します。

駅前で帰宅途中の方々に立ち寄ってもらい,見ていただこうという企画です。

  • 近所の小学生に説明 近所の小学生に説明
  • 仕事帰りの会社員の方に説明 仕事帰りの会社員の方に説明
電子観望によるパソコン画面のキャプチャ

名取駅は仙台市からほど近く,普段は夜空を見上げても星がほとんど見えない環境ながら,ノートパソコンにはM51双子銀河や北アメリカ星雲,超新星残骸のドーナツ星雲などがはっきりと映し出され,何人かの方に見ていただきました。

 

誤算であったのは,足を止めて立ち寄ってくださる方が,予想よりも少なかったことです。

次回に開催するときは,周知の仕方や,参加への促し方などをもう少し工夫したいと考えています。