公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

よくあるご質問

技術開発研究助成

全般

質問

審査委員は公開されていますか?

回答

審査委員会で審査しますが、審査委員は公表していません。

質問

助成を受けた研究により得た知的財産権の扱いはどうなりますか?

回答

特段の取決めを行った場合を除き、知的財産権は研究者に帰属します。

質問

管理・事務部門のオーバーヘッドは認められますか?

回答

研究者の研究への一部助成としており、いわゆるオーバーヘッドは含んでおりません。

質問

助成金の返還を求められることがありますか?

回答

1)虚偽の申請、目的外の使用などが発覚した場合

2)期限内に使い切れなかった場合

返還が求められる場合があります。

詳細は事務局にご相談ください。

助成金

質問

間接費(人件費、旅費、事務用品)への支出は可能でしょうか?

回答

応募書類に内訳を記載いただき、助成対象研究に係る間接費にもお使いいただけます。

旅費は総額の20%以内にお願いします。

質問

助成対象年度に使いきれない場合は返却が必要ですか?

回答

原則として、当該助成期間内に使ってください。研究進捗などにより止むを得ない場合は、事務局にご相談ください。

質問

申請書の内訳より設備費用が安価となったが、設備費用の残余分を消耗品に使用可能ですか?

回答

承認された助成金内訳額に対し、「設備」「消耗品」「その他」の各項目において、30%内の金額変動は申請不要です。

これを超える場合は財団へ申請が必要です。

「設備」「消耗品」「その他」の各比率内であれば、申請は不要です。

質問

旅費の渡航費(航空運賃)はビジネスクラスで申請可能ですか?

回答

原則として、主要航空会社のエコノミー割引運賃を算出基準とします。

応募・申請

質問

科研費や他財団の助成との重複申請はできますか?

回答

申請いただけます。

但し、採択された場合、科研費を除き、他財団助成と重複した助成受給はご遠慮いただきます。

質問

同じ研究テーマで、特別研究助成3,000万円(2年間)と、技術開発研究助成(300万円)に応募可能ですか?

回答

同じ研究テーマでの重複応募はできません。

質問

特別研究助成の推薦書は、だれの推薦が必要ですか?

回答

特に規定していません。

現所属組織長に限らず、共同研究者、学識者など、ふさわしい方に、推薦理由を記載の上、推薦いただきます。

質問

承諾書の所属機関長とは、学長(総長)ですか?

回答

所属する学部長、学科長、研究院長、病院長、研究所長、専攻長等(組織上権限を有する場合)で結構です。

学長の必要はありません。

受給

質問

科研費や他財団の助成と、重複しての受給はできますか?

回答

科研費を除き、原則として他財団の助成と重複した助成受給はご遠慮いただきます。

報告

質問

収支報告に領収書(原本)の提出は必要ですか?

回答

助成金の使用実績を報告いただく場合がありますので、所属機関の定めにより管理・保管願います。