公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

お知らせ

2019年03月14日第2回 長期大型研究助成の贈呈式を行いました

第2回長期大型研究助成の採択者である佐藤匠徳氏を教授(寄附講座)とする「生体5次元インフォマティクス国際統合ハブ(V-iCliniX)」*を設立した奈良県立医科大学に対し、3月11日に助成金(5年間で3億円)の贈呈式を行いました。

* V-iCliniX:Virtual Human InformatiX Clinicの略

 

当日は佐藤匠徳教授をはじめ、奈良県立医科大学の細井裕司理事長・学長、弊財団の輕部征夫理事長ほかの関係者が出席し、今後の研究への期待と意気込みが語られました。

 

本研究ではAI・バイオ・工学を融合させ、新しい概念である「生体5次元情報」を解読する医工計測技術を創出する「知・もの・人」づくりを行います。5月16日には奈良県立医科大学においてキックオフシンポジウムが開催されます。