公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

ニュース

2020年01月29日令和元年度中谷賞大賞が決まりました

ウィルスや感染症などを極めて少数の分子で検出、超早期治療を可能にする新技術「デジタルバイオ分析法」です。

インフルエンザウィルスを1粒子から検出できる画期的な技術です。

 

 

 

                              東京大学 大学院工学系研究科 教授

                               

                                   野地 博行

 

                              研究題目:デジタルバイオ分析法

 

 

 

2015年 – 2019年 科学技術振興機構 革新的研究開発推進プログラム プログラムマネージャー

2010年 – 現在 東京大学工学系研究科 教授
2005年 大阪大学産業科学研究所 教授
2001年 東京大学生産技術研究所 助教授
2000年 科学技術振興事業団 さきがけ研究員(組織化と機能)
1998年 科学技術振興事業団 CREST博士研究員
1997年 東京工業大学総合理工学研究科博士課程修了 博士(理学)