公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団 公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 技術交流助成 留学プログラム【日本留学】

助成実績

令和2年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
申請者 青木 和広
所属機関・職名 東京医科歯科大学
大学院医歯学総合研究科
口腔基礎工学分野
教授
被留学者名 Fatma Mohamed Rashed
(エジプト・アラブ)
留学先
研究テーマ 腫瘍性骨破壊治療に向けた新規骨形成促進剤迅速スクリーニングに役立つ細胞膜タンパク質マッピング技術の開発
時期 2020/07/01~ 2021/12/31 (18ヶ月間)

閉じる

令和元年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
申請者 田畑 仁
所属機関・職名 東京大学
工学系研究科
バイオエンジニアリング専攻  
教授
被留学者名 サルカー シャミム
Sarker MD Shamim
(バングラデシュ)
留学先
研究テーマ トンネル型磁気抵抗(TMR)素子と確率共鳴を用いた室温動作可能
時期 2020/04/01~2022/03/31(2年間)
申請者 宮地 勇人
所属機関・職名 東海大学
医学部基盤診療学系臨床検査学
教授
被留学者名 メンデアマラ
ラブザナーディー
Mend-Amar Ravzanaadii
(モンゴル)
留学先
研究テーマ 次世代シークエンサーによるがん遺伝子パネル検査の精度評価法に関する研究
時期 2020/02/01 ~ 2022/01/31(2年間)
申請者 古内 正美
所属機関・職名 金沢大学
理工研究域地球社会基盤学系
教授
被留学者名 ムハッマド アミン
Muhammad Amin
(インドネシア)
留学先
研究テーマ Bioaerosol Measuring Technology
時期 2020/04/01~2022/03/31(2年間)

閉じる

平成30年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
申請者 松井 啓隆
所属機関・職名 熊本大学
大学院生命科学研究部
臨床病態解析学分野
教授
被留学者名 TUNGALAG SARUUL
留学先 熊本大学大学院
生命科学研究部
研究テーマ 造血器腫瘍の画像診断システム構築および薬剤副作用マーカーの開発
時期 2019年10月 ~ 2020年9月

閉じる

平成29年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
申請者 宮地 勇人
所属機関・職名 東海大学
医学部 基盤診療学系臨床検査学
教授
被留学者名 Natsagdorj Munkh-Erdene
留学先 東海大学
医学部
研究テーマ 白血病細胞における骨髄ニッシェ・クロストークによる抗がん剤耐性機序解明とそれに基づく治療反応性の評価法の開発
時期 平成30年3月~令和2年2月
成果報告書 PDFはこちら
申請者 森 武俊
所属機関・職名 東京大学
大学院医学系研究科
ライフサポート技術開発学(モルテン)寄付講座
特任教授
被留学者名 Kang SooIn
留学先 東京大学
医学部
研究テーマ 足の圧力センサとジャイロスコープを利用しモーション予測することで関節炎患者の下半身の動きを補助するロボット
時期 平成30年4月~平成32年3月
成果報告書 PDFはこちら

閉じる

平成28年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
申請者 宮地 勇人
所属機関・職名 東海大学
医学部 基盤診療学系臨床検査学
教授
被留学者名 Bayarbat Tsevegjav
留学先 東海大学
医学部
研究テーマ 難治性白血病細胞における抗がん剤耐性の分子機序の解明と抗がん剤耐性の評価法の開発
時期 平成28年4月(2年)
成果報告書 PDFはこちら
申請者 津川 若子
所属機関・職名 東京農工大学大学院
工学府
生命工学専攻/産業技術専攻
准教授
被留学者名 李 仁榮
留学先 東京農工大学大学院
工学府
研究テーマ 人工膵臓への応用に向けた自律型グルコース連続計測システムの開発
時期 平成29年4月(2年)
成果報告書 PDFはこちら
申請者 徐 岩
所属機関・職名 宮崎大学医学部
機能制御学講座物質科学分野
教授
被留学者名 鮑 宏亮
留学先 宮崎大学大学院
医学獣医学総合研究科
研究テーマ 19F-NMRによるヒトテロメアRNA細胞内構造の解明
時期 平成29年4月(2年)
成果報告書 PDFはこちら

閉じる

平成26年度 技術交流助成【日本留学】 対象者
氏名 吉田 亘
所属機関・職名 東京工科大学
応用生物学部 応用生物学科
助教授
留学者名 Annika Busch(アニカ・ブッシュ)
国籍 ドイツ
時期 平成26年4月~(7ヶ月)
氏名 宮地 勇人
所属機関・職名 東海大学
医学部 基盤診療学系
教授
留学者名 Lkhaasuren Nemekhbaatar(ラハースレン・ネメフバータル)
国籍 モンゴル
時期 平成26年8月~(2年)

閉じる