公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 技術開発研究助成【特別研究】

現在募集中です( 2017年08月20日まで )

医工計測技術分野において基盤となる開発研究を一層発展させることにより、卓越した成果が期待でき、かつ実用化が見込まれる研究成果の創出に資する研究に対して助成いたします。

募集要項

助成金予算額
2年間で最大3,000万円を5件程度

(初年度最大2,000万円まで助成可)

※助成対象となる費用は、研究に直接必要な経費であり、研究者が所属する組織の間接経費・一般管理費などいわゆるオーバーヘッドは対象外です。

対象研究題目
医工計測および関連技術

生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。
【 臨床への応用も含む 】

助成対象

医工計測技術分野において基盤となる開発研究を一層発展させることにより、卓越した成果が期待でき、かつ実用化が見込まれる研究成果の創出に資する研究に対する助成を行います。

研究助成期間

平成30年4月から最大2年間の助成可

応募資格

大学およびこれに準ずる研究機関に属する者

応募方法

当財団ホームページの「マイページ」よりログインし、初めての方は登録、基本情報の入力を行い、ID・パスワードを取得したのち申請書類のアップロードを行って下さい。
申請書類は、ウェブ上の応募サイトからダウンロードし、申請書類の作成にあたっては、ウェブ上の「作成要領」を必ず参照してください。
申請書類を作成、ご捺印の上、所定のファイル形式で提出(アップロード)をお願いいたします。

助成申請の流れはこちら

申請書サンプル(※正式な書類は応募サイトからダウンロードしてください、サンプルでの応募はできません。)
  • 助成申請確認書   

  • 業績一覧   

  • 申請書作成要領   

  • 申請書様式   

  • 申請助成金内訳記入要領   

  • 推薦書   

注意事項

応募にあたっては、推薦理由記載の推薦書が必要です。(1推薦者から1件に限ります)

募集期間

平成29年6月20日(火)~ 8月20日(日)24:00までに申請登録完了

問い合わせ先

お問い合わせは、財団ホームページの「お問い合わせ」よりお願いいたします。
原則として電話でのお問い合わせは受け付けていません。
※財団ホームページの「よくあるご質問」に過去のお問い合わせ内容がまとめてありますので、まずはそちらをご覧ください。

審査について

数次にわたる書面審査通過者には平成29年12月1日(予定)財団において面接を受けていただきますので、選ばれた方は必ずご出席くださいますようお願いいたします。
その際、往復交通費(実費相当)は財団にて負担いたします。

結果発表時期

平成30年1月上旬 ※採択通知まで個別のご照会には回答いたしかねます。
(選考結果は申請者本人および推薦者それぞれに郵送にてお送りします)

助成金の贈呈

平成30年2月16日(金)に予定している贈呈式には、必ず助成対象者本人(もしくは代理人)の出席をお願いいたします。

研究計画について

助成決定者には研究計画をご提出いただき、贈呈式当日小冊子等にして配布いたします。

研究報告について

1年目終了前に初年度報告書を提出していただくとともに、当財団関係者の訪問等をお願いすることがあります。助成研究終了後には研究報告書及び会計報告書をご提出いただきます。
この研究報告書は、助成決定者の顔写真付きで、当財団の年報に掲載するとともに、当財団のwebサイト等に掲載し、一般公開させて頂きます。
また、2年間の研究が終了する年度の贈呈式において、研究の成果発表をしていただく予定です。

個人情報保護について

応募内容については、秘密を厳守し、助成の審査以外には利用いたしません。
ただし、助成決定者の個人情報(氏名、所属、職名、研究題目、研究報告、財団主催行事の記録・写真等)は、一般公開させて頂きます。
また、申請書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。