公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 技術開発研究助成【開発研究】

現在募集中です( 2018年07月31日まで )

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団では、医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的として、助成の対象となる研究題目を公募して助成事業を行っております。
今回対象となる研究テーマを以下のとおり募集いたします。

 

募集要項

助成金予算額
1件最大400万円(20件程度)

 

対象研究分野
医工計測および関連技術

生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。【臨床への応用も含む】

助成対象

独創的な発想に基づく研究であって、実用化が期待できる技術であるか、または、それに寄与することが期待されるもの。

研究助成期間

2019年4月から1年間

応募資格

大学およびこれに準ずる研究機関に属する者

募集期間

2018年6月1日(金)~7月31日(火)24:00までに申請完了する こと

応募方法

当財団ホームページにて、以下の方法でご応募下さい。
・当財団ホームページの「マイページ」よりログインし、申請書類をダウンロードして下さい。初めての方は登録、基本情報の入力を行い、ID・パスワードを取得して下さい。
・申請書類の作成にあたっては、ウェブ上の「作成要領」を必ず参照して下さい。当財団ホームページの「よくあるご質問」もご確認下さい。
・申請書類を作成、ご捺印の上、所定のファイル形式で提出(アップロード)して下さい。

助成申請の流れはこちら

申請書サンプル(※正式な書類は応募サイトからダウンロードしてください、サンプルでの応募はできません。)
  • 助成申請確認書   

  • 業績一覧   

  • 承諾書   

  • 申請書作成要領   

  • 申請書様式   

  • 申請助成金内訳記入要領   

注意事項

応募にあたっては、所属機関長の承諾書が必要です。(所属機関長は、大学長、研究所長、病院長、学部長、研究科長、専攻長、学科長、およびそれに相当する職域の長であること)

審査方法と通知

・審査委員会にて審査し、理事会にて決定します。
・審査結果は、2019年1月上旬に申請者本人および承諾者それぞれに郵送にてお送りします。
※通知まで個別のご照会には回答いたしかねます。

助成金の贈呈

2019年2月22日(金)の中谷医工計測技術振興財団贈呈式(以下、贈呈式)にて贈呈いたします。

受領者の義務

・贈呈式にご出席いただきます。研究計画をご提出いただき、贈呈式当日に小冊子として配布する予定です。
・助成期間終了後に、研究報告書と会計報告書をご提出いただきます。 (助成期間終了後1か月内を目途)
・ご提出いただいた研究報告書は当財団の年報、ホームページ等を通じて一般公開させていただきます。

助成金の使途

・本助成金は、応募いただいた申請助成金内訳の項目でご使用下さい。
・一般管理費等のオーバーヘッドの使用は認めていません。
・旅費は助成金全体の20%以内として下さい。
・虚偽の申請・報告、助成金の目的外の使用等の場合、全額を返還いただく場合があります。
・助成金を助成期間内で使用できなかった場合は、残余金を返還いただく場合があります。

個人情報保護について

応募内容については、秘密を厳守し、助成の審査以外には利用いたしません。ただし、助成決定者の個人情報(氏名、所属、職名、研究題目、研究報告、財団主催行事の記録・写真等)は、一般公開させて頂きます。

問い合わせ先

お問い合わせは、財団ホームページの「お問い合わせ」よりお願いいたします。
原則として電話でのお問い合わせは受け付けていません。
※財団ホームページの「よくあるご質問」に過去のお問い合わせ内容がまとめてありますので、まずはそちらをご覧下さい。

 

URL: https://www.nakatani-foundation.jp/faq/index/

 

〒141-0032
東京都品川区大崎一丁目2番2号
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー8階
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 事務局