公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

医工計測技術への助成について

医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術です。
技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミユレーション、データ処理など数理的手法も含みます。
本助成は、第一義的には、医工計測技術の開発を目指す研究への助成です。

平成30年度募集のご案内

技術開発研究助成

当財団では、医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的として、医工計測技術分野における先導的技術開発研究活動に対する助成を行っています。

1. 特別研究

医工計測技術分野において基盤となる開発研究を一層発展させることにより、卓越した成果が期待でき、かつ実用化が見込まれる研究成果の創出に資する研究に対して助成いたします。

助成額

3,000万円
(1件最大3,000万円を5件程度)

助成期間

最大2年間

2. 開発研究

独創的な発想に基づく研究であって、実用化が期待できる技術の開発または実用化に寄与することが期待できる研究に対して助成いたします。

助成額

400万円
(1件最大400万円を20件程度)

助成期間

1年間

3. 奨励研究

若手研究者の育成を目的とし、独創的な発想に基づく夢のある研究であって、将来の実用化に向けた基盤技術として期待される研究に対して助成いたします。
若手研究者の育成を目的とした助成のため、研究責任者の年齢は募集締切日に35歳以下であること。

助成額

200万円
(1件最大200万円を20件程度)

助成期間

1年間

調査研究助成

個人または幅広い研究者が参加して行う医工計測技術分野における技術動向等の調査研究に対して助成いたします。

助成額

300万円

助成期間

最大2年間