公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

事業紹介 科学教育振興助成

現在募集中です( 2018年12月10日まで )

当財団は、将来を担う子どもたちの論理的思考力や
創造性を育み成長させることが、
科学技術の発展はもとより我が国の発展に寄与するものと考え、
小学校、中学校、高等学校における科学教育振興を目的とした
取り組みに対して助成する事業を平成26年度より実施しています。
さらに、理科好きの小学生を増やすため意欲的な小学校の先生方を
支援する取り組みも行っています。
この助成が科学教育発展にご尽力いただいている皆様の
一助になればと考えています。

子どもたちの素直な「なぜ」という心を大切にし、
科学に対する興味の端緒を見つけ、育成して
論理的思考力や創造性を育むための取り組みを支援します。

募集要項

*本助成対象は、学校、教育機関であり、先生個人を対象としたものではありません。
*1校から1件の応募でお願いします。
*一貫校、義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校等も対象にします。
*個別助成、プログラム助成は児童・生徒が主体的に行う活動が対象です。

プログラム助成

助成対象
広く科学教育を振興するため、小学校、中学校、高等学校等の複数校の児童・生徒が主体的に共同で行う2年間の活動。

*地域特性を活かした取り組みを重視します。

助成金額
最大100万円×2年間
応募資格
上記の活動の企画・運営を行う代表校。
原則、大学や教育センターからの応募はできません。
  • *高等専門学校は、1~3年生が対象となります。
  • *2年間継続して活動いただける組織に限ります。

助成申請の流れはこちら

応募方法
当財団のホームページからウェブ申請いただきます。
詳細はこちらをご覧ください。
申請書サンプル(※正式な書類は応募サイトからダウンロードしてください、サンプルでの応募はできません。)
  • 助成申請確認書   

  • 【プログラム】助成申請書   


個別助成

助成対象
小学校、中学校、高等学校等における児童・生徒の科学に対する関心を高めようとする授業やクラブ活動等。

*地域特性を活かした取り組みを重視します。

助成金額
最大30万円×1年間
応募資格
上記の企画と実施に取り組む小学校、中学校、高等学校等。

*高等専門学校は、1~3年生が対象となります。

助成申請の流れはこちら

応募方法

当財団ホームページからウェブ申請いただきます。
詳細はこちらをご覧ください。

申請書サンプル(※正式な書類は応募サイトからダウンロードしてください、サンプルでの応募はできません。)
  • 助成申請確認書   

  • 【個別】助成申請書   


意欲的な小学校の先生方を支援するプログラム助成

助成対象
子どもたちの理科の力を向上させるための指導法の改善や学習法の開発などに取り組む意欲的な小学校の先生方、または先生方を支援する機関の3年間の活動。
  1. 複数の学校が共同で行う活動。
  2. 複数の学校が、研究機関(博物館、科学センター、大学等)や教育センター等と共同で行う活動。
助成金額
最大100万円×3年間
応募資格
上記の活動の企画・運営を行う代表校または、機関、コンソーシアムの代表。
  • *原則、地方自治体からの応募はできません。教育センターからの応募は可能です。
  • *先生方の自主的な研究会は、組織体として整備され、教育委員会が承認または認知した組織に限ります。
  • *3年間継続して活動いただける組織に限ります。

助成申請の流れはこちら

応募方法

当財団ホームページからウェブ申請いただきます。
詳細はこちらをご覧ください。

申請書サンプル(※正式な書類は応募サイトからダウンロードしてください、サンプルでの応募はできません。)
  • 助成申請確認書   

  • 【意欲的な小学校の先生方を支援するプログラム】助成申請書   


応募方法について

募集期間

平成30年10月15日~12月10日

決定時期

平成31年3月上旬

助成金交付時期

平成31年4月1日~
*学校に対して交付いたしますので、実施担当者の方が転勤された場合には、後任の方に引き継いでいただくことを前提といたします。

応募方法

当財団ホームページにて、以下の方法でご応募ください。

  • ・当財団ホームページの「マイページ」よりログインし、申請書類をダウンロードしてください。
     初めての方は、登録、基本情報の入力を行い、ID・パスワードを取得してください。
  • ・ご応募の前には必ず「よくあるご質問」をご確認ください。
  • ・申請書類を作成、ご捺印の上、所定のファイルで提出(アップロード)してください。
審査方法

審査委員会において審査選定し、理事会が最終決定いたします。

実施報告

毎年度末に成果報告書および会計報告書を提出していただきます。
成果報告書は当財団のウェブサイトに掲載させていただきますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

お問い合わせは、財団ホームページの「お問い合わせ」よりお願いいたします。

よくあるご質問